2019年01月26日

目を覚ませ野党!!

久しぶりに「ごーまんかましてよかですか?」の内容を記事にしたいと思う。 
題名の通り野党よ! いいかげん目を覚ませ! 

ここ数日の国民民主党と立憲民主党の間で様々な政治的駆け引きがまた勃発している。 

日本国民には1ミリも価値がない政治闘争を繰り広げていて呆れるばかりだ。 

やはり立憲民主党には期待など出来ない。旧社会党の生まれ変わりのような姿勢に呆れるばかりだ。  

2019年は政治的勝負の年に大同団結出来ない議員は議員を辞職した方が国民の為になるのではないか。 

大同団結して、とにかく自民党との一騎打ちを制さないと日本の民主主義は終わりを迎えると思う。 

2019年を制した政党が相当長いこと政権を担うことなるであろう。 

野党が揉めれば揉めるほど自民党が喜ぶだけなのにまだ野党同士で覇権争いをしているのは愚かとしかいいようがない。 

国民の味方の面をした国賊議員が立憲民主党には沢山いるのが今回本当に明らかになった。 

もう今年の選挙結果が予想出来てしまい私は大変に悲しい。 

政治的無関心が何故ここまで当たり前になっているのか段々分かってきた。

国民は呆れて興味がないし、興味も湧かないというのが現実であろう。  

そのような危険な現実に危機感を抱いて欲しくてこのブログを書いている。 

呆れてしまうが、政治的無関心は危機的状況になるので無関心だけは気をつけるべきだ。 

野党よ!政治に関心が向く議員活動をしてみよ! 国民の血税が貴方達の給料なのにこれでいいのだろうか? 

野党議員よ! とにかく目先の利益ではなく未来の利益の為に行動せよ!
posted by イトウ ヒロ at 19:53| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。