2015年06月28日

堀江貴文 ゼロ

堀江貴文著 ゼロ を只今熱い思いで読んでいる。 ページページをめくる度に素晴らしい言葉が沢山出てきて、我が闘争とは、また違った角度で堀江氏の考えに触れる事が出来て本当に勉強になる。

昨今の若者達や、悩み多き大人達にも光を与えてくれる言葉が多数ある。

大きなテーマとして「仕事とな何か」という問いに明確で分かりやすい答えが提示されて学生の皆様には特に読んでいただきたい。

社会人なりたての頃、連日連夜堀江氏のニュースを見ていた。その時の印象ははっきりいって私はあまりよくはなかった。 実像のないITバブルの象徴だと思って、逮捕された時はそれ見た事かくらいにしか堀江氏の事は思っていなかった。

あの頃、「稼ぐが勝ち」という書籍を1度本屋で手にとって少し見て戻した記憶がある。
惜しいことをしたなと今は思う。 あの時は別な自己啓発系も本を購入したのだが、その本の記憶はとうにない。 あの頃、堀江氏の思想を前向きに取り入れたらと思うと歯がゆいがそんなことは過去の事だ。

今を生きるというのは本当に最近の1番の考察だ。 堀江氏も思考停止が最もしてはいけない事であると述べている。 ランチなども何でもいいよ的なやりとりはすべきではないとハッキリ述べている。

どんな事でも常に思考して行動する。 ゼロだった自分に小さなイチを足していく。素晴らしい言葉である。 皆様も我が闘争と是非セットで読んでいただきたい。 現状に満足しない時や不安がある時は必ずや解決のヒントとなってくれるであろう。

過去に囚われず、未来に怯えず、今を一生懸命に生きろ。 ブログに訪問いただき感謝致します。

関連リンク→あるたった1つのスキルだけで5億円の「不労所得」を作った男
The Million Writing


posted by イトウ ヒロ at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 堀江貴文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。