2015年06月22日

NHK マイケル・サンデル教授の白熱教室 「科学と幸福の話をしよう」

人類の未来を大きくアップデートする人工知能の進歩。ブログ読者の皆様はどう思っているであろうか? 

マイケル・サンデル教授の白熱教室で大変興味深いやりとりがあった。マイケル教授の白熱教室は本当に視聴していると何時もとは違った視点での考察が出来て大変勉強になる。 

今回のテーマは「科学と幸福の話をしよう」というテーマで各国を代表する大学生達が様々な議論を展開していく。その中で大きなテーマになったのが、人工知能がもたらす未来とは? という議論が実に素晴らしい内容であった。 

人工知能がグラウドデータとして集積され、ビッグデータ解析を元に様々な問題を解決していく。進歩の凄さについて行くだけでも大変だが、ありとあらゆる業界と仕事内容が今後30年で劇的に進化していくであろう。 

番組内でアメリカのある州の警察官のパトロールは、人工知能が分析した犯罪データを元にパトロールを実施している。番組内で普段パトロールしない場所に指示された通りに向かってみると、本当に犯罪者に遭遇したのである。驚きと同時に恐ろしさを感じた。

トム・ハンクス主演の「マイノリティ・リポート」で描いたあの世界がいよいよ実現しつつある。そのような時代にいよいよ突入したという事実を認識する事が大切であろう。 

人工知能は今後人類にとって最も脅威となるという見解をする人もいるし、最良のパートナーになるという人もいる。 

孫正義会長は将来的には、脳型コンピューターを搭載し無線LAN技術によりテレパシー通信で人々は交信するようになると2010年に予言している。

未来を考察することは実に楽しい。だが同時に恐ろしさも抱く。この感覚を大切にしてこれからも考察していこうと思う。読者の皆様もとにかく様々考察を様々な角度でしていただきたい。このブログがそのきっかけとなるなら幸いである。 

過去に囚われず、未来に怯えず、今を一生懸命に生きろ。 ブログに訪問いただき感謝致します。

関連リンク→あるたった1つのスキルだけで5億円の「不労所得」を作った男
The Million Writing


【関連する記事】
posted by イトウ ヒロ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK 白熱教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。