2015年06月06日

NHK スーパープレゼンテーション TED 「シェアリング ビジネス 成功の法則」2

スーパープレゼンテーション 「シェアリング ビジネス 成功の法則」2
Excuse me, may I rent your car? すいません、あなたの車貸してもらえますか?


・今回の新しいカーシェアリングには、初期のカーシェアリングとは全く違ったアプローチをしている。2種類の参加者が存在し、貸す方と借りる方の両者のことを考える必要がある。

・1つの問題が生じた。工業製品と違ってピアーズ会社の違いには個々の製品にばらつきがある。元祖ピアーズ会社のeBayでは評価機能という項目を取り入れ問題を解決した。

・新時代のカーシェアリング Buzzcarは大変上手くいっていて、多くの多様性を構築している。いろんな人、いろんな車、いろんな価格、いろんな地域。開始一年で1000台を超える車と6000人のドライバーが登録。

・このようなイノベーションは従来の会社では実現不可能である。ただ貸す借りるだけでなく地元の人が様々な美味しいお店などを教えてくれたり、いいビーチなんかも教えてくれたりして、車を利用する以外の効果もあった。人間関係というのはこうして構築されていく。

・このような繰り返しで従来では想像出来ないような「わあ! スゴーイ!」が可能になる。
普通の会社だったらイノベーションに携わる人はせいぜい100人。
それが、このピアーズ会社の場合、何百万人で参加も可能でとてつもないイノベーションが起きる可能性がある。 

・このピアーズ会社のイメージが蜂の巣。集まっていく、参加型プラットホーム。みんなで問題を解決するイメージ。現代には様々な課題が山積している社会だが、このピアーズ会社ならそれらを解決することが出来る。このピアーズ会社方式が様々な分野で様々なイノベーションを起こしていくであろう。

・この10年でのもっとも大きな変化はネットが個人に力を与えた。そして、ピアーズ会社で次のステージへ。企業の力で個人を超パワーアップさせていく。これはスーパーコラボレーションなのだ。

「力を合わせれば、できるんだ!」 


本当に素晴らしいスーパープレゼンテーションであった。起業した年齢もさることながら、ながい間結果が出ない時でも諦めず、事を成す一念で起業した、ロビン・チェイス社長に最大の賛辞を贈りたい。そしてこのスーパープレゼンテーションを見た全ての女性の方に贈呈したい。

諦めないで欲しい。 そう「力を合わせれば、できるんだ!」 素晴らしい言葉である。

関連リンク→あるたった1つのスキルだけで5億円の「不労所得」を作った男
The Million Writing


posted by イトウ ヒロ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK スーパープレゼンテーション TED | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。