2015年05月07日

24 -TWENTY FOURの思い出

海外ドラマの金字塔 24 -TWENTY FOUR 皆様はご覧になった事はあるだろうか? 
私もやっと最新のシーズン9にあたる最新シーズンをやっと視聴している。 

今回のブログでは内容というより、24 -TWENTY FOUR全シーズンを視聴しての感想を記載したいと思う。 

この海外ドラマシリーズはとにかく長い。基本は全24話。だいたい一話48分くらいなので全話視聴するのはこの上なく根性がいる。がしかし、この24 -TWENTY FOURは次から次へと視聴したくなる。睡眠を削ってまでも視聴したくなる。今日は明日早いから一話だけと思いきや、あと一話あと一話と見境なく視聴してしまう。何度睡眠不足になりながら出勤した事か。この禁断症状を抑える事は24話を早く視聴するのみ。 

このリアルタイムフォーマットでドラマを視聴すると本当にリアル過ぎてドラマではなくこれはアメリカで本当に起きた事なんじゃないか?と現実と仮想の境界が少し分からなくなる。

24 -TWENTY FOURに慣れてしまうとどうしても他のドラマや特に11話くらいで終わってしまう日本のドラマが少し物足りなくなってしまう。後、恋愛系のドラマとかがどうしても退屈になってしまったのも事実だ。 

シーズン1の最期の衝撃がやっぱり全シーズンを通しての最大の衝撃だった。え!? あなたが犯人だったの!?と本当に衝撃だった。 

ジャック・バウアーの男気が全シーズンを通しての一貫した見せ場だ。
正に「正義」。究極過ぎる判断の連続だ。目的を果たす為なら悪にも染まるが最期は目的を果たす。ジャック・バウアーの究極の判断力こそ24 -TWENTY FOURの全てであり無類の面白さの根源だ。

今回で一応終了とのアナウンスがあるが、次回作もゆっくり待とうと思う。

視聴した事がない方は是非一度視聴したみる事をオススメする。ただし一度嵌ると睡眠不足ももれなく付いてくるがそちらも是非楽しんでいただきたい。


posted by イトウ ヒロ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バラエティ アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。