2015年04月30日

日米同盟の展開

日米同盟が歴史的展開や、オバマ大統領のあの手厚い歓迎。 はっきりいって違和感しか感じない。何を今更って気がする。喜んでいる場合ではないですよ!日本の皆様! 
安倍首相はまぁ気持ち良かったかもしれないが、アメリカはこちらの意見など聞く耳がないではないか。 

TPP交渉を有利にしたいが為のカモフラージュにしか見え無い。中国の脅威に対する牽制だと思うが、アメリカの風向きが悪くなるとこれだらまぁたいしたもんだ。 

中国は中国。中華思想の国に何をいっても通じない。 

しかしこの慰安婦問題についての謝罪せよとの記者からの質問など全くありえない。
河野談話などもはや信じている人がいるのが信じられない。謝っていれば事が済と思うのが間違いだ。 

この共同宣言はいよいよ自衛隊が世界的に戦場に打って出るのが決定したようなものだ。
憲法9条は本当に機能なんかしていない。 

私は自主防衛すべきとの意見を持っている。 戦争はもちろん悪だ。だが、自国の防衛は自国でしていかなければいつまでたっても敗戦国だ。

こういう議論を学生の頃から頻繁にすべきだ。このような話は決して他人事ではないのだから。政治、経済、防衛問題は詳しい人だけが議論するなんてあり得ない。

最高学府のある学部の皆様は「国民はこうしないと動かない」とか「こういうルールを構築しないと」的な何とも国民を馬鹿にする発言をしている。 

自分の場所は本当に自分で守る。NHKまれで ふみさんが言っていた言葉である。 


posted by イトウ ヒロ at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。