2015年04月28日

ドラゴンボールとフジテレビ

ドラゴンボールが18年ぶりに新シリーズのニュースがあった。 

ドラゴンボールと言えばアニメに興味がない人でも知っている日本アニメ界の至宝だ。
さぞ、フジテレビも喜んでいるに違いない。 

テレビの視聴率なる謎のモノは一体どうやって調査してるのか子どもの頃より気になっている謎の1つだ。視聴率なんていう謎の数字にテレビ局側が惑わされないで欲しい。

スポンサーと視聴率にがんじがらめのテレビ局が真実の報道という事になると私はいつも疑問視しながらテレビを視聴している。 

テレビを見ないという選択もあるが、情報は一方的になるのもよくない。テレビ、新聞、ネット各評論家の意見をまんべんなく参考にし情報を仕入れるように心がけている。

その情報を自分の小さい見識ではあるがいつも切り口を変えて考察するようにしている。 

今回のドラゴンボール復活はフジテレビの思惑がかなりあるのではないかと思う。 
視聴率も国民的アニメのサザエさん、ちびまる子ちゃん頼りとの意見もあった。私はフジテレビに色々期待している。 

フジテレビの方向に未来を感じているからだ。 

「楽しくなければテレビじゃないじゃん」 この道を突き進んで欲しい。
フジテレビはとにかくぶっ飛んでいて欲しい。 何がBPOだ! 

本当の楽しさとバラエティから人と人との距離を掴んでいくのではないだろうか?
影響力という点ではまだまだテレビの力は衰えていないと私は思う。   


posted by イトウ ヒロ at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | バラエティ アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。