2015年04月28日

仕事の未来

昨日は学校の考察をしたので、本日は未来の仕事を考察して行こうと思う。

日本の現状として、経済はこれ以上は良くなって行かないと私は思っている。
悲観的観測ではなく、人口減少に伴う産業の変化は止める事は出来ない。

ましてや世界のテクノロジーの進化は留まる事を知らない。人の手でする仕事はどんどん減少すると思う。

未来は決して明るくないのか?

否。 いよいよ日本の真の実力が試される時だ。 日本のクリエイティブな部分を全開で雇用を創出して行けば良いと思う。

元来、日本人は遊びや新しい事を生み出したり、アップデートしたりする事が得意なはずである。 現在では考えつかないような仕事が中心となっているのではないかと思う。

大企業は数えるほどになりほとんどが個人の創造と新しい付加価値での産業に変化していくと思う。

政府は益々搾取に力を入れるであろう。 政府や官僚の甘い言葉に踊らされてはいけない。
搾取する構造が本質として大きな壁になっているという事も忘れてはいけない。

1人の日本人が深く考察しクリエイティブに機能し、そして次の代へとその志しを受け継いで行く。

世界の覇権を無理に取ろうなんてする必要はない。 日本な日本らしく、だが芯のある国にシフトして行こうではないか。

力の強い物に何時までも色々横槍刺されるなんて私はまっぴら御免だ。


posted by イトウ ヒロ at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。