2015年04月26日

TPP交渉とは??

TPPの交渉がいよいよ大詰めである。しかし、オバマ大統領は任期を全うするのみの形だけの政権になっているので最終合意には至らないであろう。 

アメリカという国はアメリカの国益最優先を実現してパワーバランスを保つ国である事は過去の歴史を見て明らかである。 

TPP交渉が開始する時期、ニュースでも大いに議論になった。しかし現在は?
TPP?そんな事あったよね? レベルに認識が下がっているのが現状ではないだろうか。

TPPに参加する事は幕末の日米和親条約と似たような事ではないかと私は大いに危惧している。

基本スタイルとしてアメリカという国を知らなければならない。

過去にアメリカが我が国に何をしたか? 忘れてはならない。原爆を投下した許されざる国である。 

その末裔達がうごめいているTPPなんて私は信用にたる要素が1ミリもない。
そもそも中身が全く理解出来ないというか、一体政府はどのような交渉をしているのか?

全て公表すべきだ。アメリカという国に一歩も譲歩しては日本の未来が危ない。

いつまで敗戦国でいる気なのだ! いつまで一番弱い部分をアメリカに握れていて何になる!

発言があまりにも右よりに聞こえるが、私が憂いる事はただ1つ。 
子孫に恥じない今を生きようではないか。 過去の歴史の偉人達、先の戦争で命懸けで日本を守ってくれた先人達に恥じない国にする行動をしていこうではないか。

日本にはそれが出来る国であると私は信じている。


ラベル:TPP 政府 アメリカ
posted by イトウ ヒロ at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。