2015年04月20日

安定、安心の言葉

日本人の大好きな言葉に「安定」「安心」 という2つのビッグワードがある。 

あの会社は大手で安心だからとか、やっぱり安定が一番。などなど非常に耳障りも良い。
このブログを読んでいただける読者の皆様ならもうお気づきだろう。 

「安定」「安心」という言葉の裏に一体何が待っているのか? 

待っている事は、自ら考察しなくなる癖がついてしまう事だ。 この上記の言葉を良く使うのが、公務員、政府、銀行である。 

公務員だから安心。政府の仕事だから安心。 銀行だから安定。 

上記の皆様に任せた現在の日本社会はいかがであろうか。 答えはすでに目の前にある。 

やみくもな批判をするだけがこのブログの使命ではない。

教育現場からすでに、この2つのビックワードが学生を支配している現状を鑑みると、日本の将来は何が待っているのであろうか。 

自らの進化と考察を止めてはいけない。 

使わない筋肉は衰え始める。脳も思考も同じである。一方的に入ってくる情報を鵜呑みにしてはいけない。 

現在の政権はいよいよメディア規制、言論規制を公に行ってきた。
考察する事を忘れた国民の未来は何が待っているか? 歴史を見れば自ずと答えは見えてくる。 

家族、友人、パートナーなどと、もっともっと日本について議論する機会をまず増やす事が先決だ。 

その繰り返しでしか物事の本質は見えてこないと私は断言する。 

 


posted by イトウ ヒロ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。