2015年04月13日

あまちゃん まれ から見る田舎と都会、夢と現実

NHK BSプレミアムで 連続TV小説「あまちゃん」が再放送中である。 
その後今期の 「まれ」 が丁度よくこの2つの朝ドラを視聴出来て朝が楽しくて仕方ない。 

2つのドラマに共通するテーマが、都会と田舎、夢と現実。
 
この4つのテーマの中にある様々な人間模様と生きるとは?のあくなき追求だと私は思う。
もちろんアイドル好きの私は役者の活躍も見逃せない。今のTVの中心にいる若手役者が勢揃いしているのも「あまちゃん」の凄さだ。 

私も最初から「あまちゃん」を全部視聴したわけではなかったので所々視聴し、スペシャル番組でまとめて視聴したので、一から視聴すると色々な伏線が、第一週からちらばっていて改めて面白い。 

都会か田舎か。 このテーマは私の人生でも大変大きな大きなテーマである。 私も20歳で上京しその後田舎に戻ってきた。 

田舎も都会も体験、経験した私は敢えて言いたい。 

どっちも素晴らしい。 

場所ではないのだ。今いる場所で何を成すか。 どんな志しがあるか。 まずはそこからである。 

都内にいる私の大切な人は深い一言を私に言ってくれた。 
「あなたは帰れる場所があって本当に羨ましい」 

私も都会偏重主義になっていた時期がある。 東京が大好きで仕方なかった。 
田舎には8年間で1度帰省したのみ。田舎の可能性を全く見抜いていなかった。 でも今は違う。 

どっちも素晴らしいのだ。 私は都会と田舎はいい関係でこれから沢山融合していくべきだと心から思っている。 



posted by イトウ ヒロ at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。