2015年04月04日

ウキペディア的発想と明石家さんまから学ぶ極意

人はそれぞれの価値観や知識、経験から生まれた深い思考を誰でも持っているものである。

ウキペディアは知識の集合体だが、上記の価値観と経験からの深い考察をウキペディアの用にクラウドやWebに集合させたサービスなんかも非常に面白いのではないだろうか?

会社の先輩や知人との会話は最高の知的財産だと私は考えている。
それぞれにしか分からない領域が必ず存在する。

日本の独自の侘び寂びの世界や匠の世界観である。
だからこそ無駄な事は存在しないのだ。一見無駄に思える事も時が経つにつれて財産に変わる。

人として生まれたら全てが財産である。

今朝のドラマで 「上を向いて歩こう」 を聞いて明石家さんま氏の言葉を思い出した。
「生きてるだけで丸儲け」

さんま氏はあの日航ジャンボ機に実は搭乗予定だった逸話がある。 何かの行き違いで搭乗出来なくなったらしいが本当にその事を考えると氏の言葉の意味が輝いて見える。

いつもTVで底なしに明るく振舞っているからこそ、深い深い言葉がいつもさんま氏の言葉から、にじみ出ている。

小さい頃から何度TVで見てもさんま氏が出てくると私は笑顔のままTVを見つずけられる。
本当に凄い人である。

ビック3が存在しなかったTVなんて私は考えられない。


posted by イトウ ヒロ at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | バラエティ アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。