2015年04月03日

心理学 脳科学から学ぶ本質とは?

フジテレビ ホンマでっかTVという番組の中で、業界を代表する先生の意見などが聞ける実に有意義な番組である。  

特に私は心理学 植木先生と脳科学 澤口先生の意見と評論が実に理にかなった事をいつも言っていて大変勉強になる。 

物事の本質や謎に迫ろうとする時にこの心理学と脳科学のアプローチは非常に有効である。 
人は何故考えれば分かる事に依存してしまうのか私はその謎とメカニズムを解き明かしたい。 

その依存のメカニズムが解明されれば世の犯罪の抑止や交通事故などが防げるのではないだろうか? 
もちろん学術的研究などは専門外なので何ともしがたいが、実社会の中に答えはあると思っている。 

さて私のブログの中で度々登場する単語に本質という単語がよく登場するが、この本質に迫るという考えに多大な影響を与えたのは元日産のR35GT−R 開発責任者の水野和敏氏である。 

水野氏の映像や書籍を聞いたり読んだりしていくうちに日本にもここまでの人がいたんだなぁと心底感動してしまった。

水野氏のプレゼンや講義の内容が本当に本質だらけでなるほどと何回心の中で呟いたのか分からなくなるくらい的確な内容を教えてくれる。 

YouTube等にわずかではあるが内容の動画があるので是非視聴していただきたい。 
本質にせまる大事なヒントが目白押しであるのは間違いない。
posted by イトウ ヒロ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本質論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック