2015年03月27日

志しが事を成す原動力である

君の志しは何だ?? 
大河ドラマ 花燃ゆ で吉田松陰先生が何度も何度も口にする言葉である。 

深くて大きく人生を決めてしまう言葉の1つでもあると思う。 

ソフトバンク 孫正義社長も 「まず成すべき事は、登りたい山を決める事である」 
と強く言っていた。すなわち志しを持たないで事を成すことは出来ない。 
山に登るのではなく、山に迷いに行くのに等しいと言っていたのが強烈に心に刺さった。 

私の志しは安心して死んで行ける国作りである。 

このブログの内容も全てその志しの為の様々な考察に過ぎない。 

昨今の日本の問題点は様々あるが、私が感じているのは高齢者の認知症の深刻化である。
私の周りだけではなく認知症がここまで深刻化していて危機感を感じえない。 

こんなにも医療が発達した現在で認知症がここまで増えたのは現在社会の1つの警鐘ではないかと思う。 

豊かさ便利さとの引き換えに起きたこの現象は決して人ごとではない。 
私自身も私の親も認知症にならないとは断言は出来ないし、いつどうなるかなんてわからない。 

私は60歳定年制こそが様々な歪となっているのではないかと思う。 60歳まで会社にいれば全て丸く収まると思いがちだが、その確証のない楽観視な未来の希望こそが大きな問題であると私は思う。 

同じ志しがあるまだみぬ皆様といつか心からお会いして様々な議論をして日本を良くして行きたいと思う。 


posted by イトウ ヒロ at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトバンク 孫正義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。