2015年06月01日

ツイキャスと新世代

進化の考察も日々重点を置いて考察しているのだが、昨日、今日とツイキャスをはじめてみた。ニコニコ生放送でも、一時期色々まわって様々なチャンネルを見ていたのだが、ニコ生は特殊な技能がないと中々放送主にはなれないと思っていたが、ツイキャスは違う。

若い皆様が本当に多い。13歳の学生が自分でアカウントを持ちしっかり配信している主もいたり時代の進化に驚きを隠せない。

と同時に、このデジタルネイティブ世代とこれから戦っていくのかと思うとゾッとした。
15歳でYouTubeチャンネルを開設している人もいた。その動画のクオリティーが高いの何の。しっかり映像の編集から何まで本当にクオリティーが高くて驚いた。

進化は強烈な早さで進む。この波をどう考察するのかが大切である。

反面、便利過ぎるスマホが悲劇も多く産んでいることも忘れてはいけない。
LINEやツイキャスでがんじがらめな上に、勉強と部活の両立と人間関係の両立が本当に難しいと思える。

多角的に処理していかないと、たちまち集団の中でのパワーバランスが乱す原因を作る人が新時代の強烈ないじめにあうはめになる。 

昔のいじめよりデジタル世代のいじめのほうが圧倒的に自殺率が高いという事実もしっかり知っておくべきだ。

これからは親の役目が大変重要になってくると改めて思う。その何かのアドバイスといううか考察のパターンにこのブログが活用されるのであれば幸いである。

関連リンク→あるたった1つのスキルだけで5億円の「不労所得」を作った男
The Million Writing


posted by イトウ ヒロ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。