2015年03月31日

休日のドライブと近年のSAやPA

高速道路のSAやPAの進化が本当に凄い。 子どもの頃から静岡や東京、埼玉方面に行く機会があるのでだいたいは同じPAやSAに依る事になる。 

特に、東名の足柄SA 東北自動車の蓮田SAが本当に綺麗になったし様々なフードコートなど1回のピットストップではとても周りきれないくらい充実している。 

私は目的地に無駄なくガンガン前に進んでいく、遊びココロがないドライバーになりがちだが、ゆとりをもって遊びながらゆっくり行くのも大切だなぁと改めようと思っている。 

どうしてもF1やWRCが好きなので旅行を全体のレースみたいに錯覚して無駄に攻めてしまう(笑) 

ドライブは本当にいいものだ。 いつもと見慣れない景色を眺めていると脳にいいいし、地域の独自性や名物などを散策するのも楽しい限りである。 

ドライブ中は不思議と濃厚な会話が沢山出来るのもドライブの利点だと思う。 
顔を直接見ないからこそ、その人の本音や日々考えている内容の一部を聞き出せるのはドライブならではである。 

休日の過ごし方こその人の本質に迫れると私はいつも思っている。 
豊かな休日を快適に過ごせるインフラと税制対策など、トータルバランスで楽しめるようにして欲しいものだ。 


いかにして楽しもうとする心を私は忘れていたと思う。 その大切な思いを取り戻せてだけで今回のドライブは大成功であったと思う。  
ラベル:sa ドライブ PA
posted by イトウ ヒロ at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

アイドル戦略とAKB48の思い出

AKB48が国民的アイドルになれた訳とアイドリング!があんまり売れなかった理由など
そんな事を考えるのが好きだ。 ファンの皆様の逆鱗に触れるような内容になりそうなのでここから先は気分を害する人はどうぞページを閉じてほしい。 


AKB48成功の裏には確固たる戦略があった。 もう敢えていう必要はないが
「会いにいけるアイドル」 である。 48シアターにも何度もいったが本当にあの劇場は毎日行きたくなる。  

私はAKBが超売れた頃からファンになったがチケットの倍率が半端なかった。 
それでも毎日応募してチームBとSDN48の公演に何度か当選し劇場公演に行った事がある。 

その内の1回は抽選クジで一番先に入れて最前列で公演を観戦出来たのはいい思い出である。 
握手会とライブはいかなかったが、相当大きな会場でない限り中々チケットすら取れない。 

AKBは何故か何度もその現場に行きたくなる。 その戦略は本当に上手い。 勝手に応援したくなるのだ。 

その戦略が他のアイドルを大きく引き離した原因であろう。 

ももクロも非常に戦略というか、ももクロは人選が素晴らしい。 抜群のバランスをた持った5人であると私は思う。 決して超カワイイ子だけがアイドルとして開花するわけではない。

ホリプロの重鎮 井森美幸氏は番組で芸能界で生き残る秘訣は? の問に
「あんまり売れすぎない事」と答えている。 深い深い一言である。 
posted by イトウ ヒロ at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | バラエティ アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

YouTube投稿者のすざましい実力

最近エレクトーンを弾いて見た! などの動画が好きで仕方ない。 
エレクトーンについての前知識は皆無なのでエレクトーンについて語る事は一切出来ないが、あそこまで原曲を再現してしまう動画投稿者の皆様には本当に参ってしまう。 

私は音楽や楽器はからっきし苦手で、ほぼ何も出来ない。 カラオケでそこそこ歌を歌うまでだ。 

小さい子どもなどの投稿も沢山ある。 一体どういう脳の構造になっているのか? 
上段と下段の鍵盤に足にサウンドエフェクトに一体どうやったらあんな職人芸が出来るようになるのか一度本気で聞いてみたい。 

YouTubeはそういうクリエイターにはピッタリの最強ツールである。 
一昔ならコンクールにでて有名にならない限りは、人様に聞いてもらうなんて出来なかったが、今はいとも簡単に全世界にむけて発信する事が出来る。 

時代の移り変わりにわくわくするとともに大いに可能性を感じている。 
デジタル世代とアナログ世代の融合と戦略的ジョイントなども今後必須になってくると思う。 

やはり創造力を持つ人とアップデートが得意な人が今までよりも戦略に融合する必要があると思う。 
脳の構造的にも全く異なる人と人が融合すればもう鬼に金棒である。 

1つの形や枠組みにとらわれずやはり本質を見る力が本当に大切だと私は思う。  

posted by イトウ ヒロ at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube 最新ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

近代F1のすざましい進化

昨日より、F1世界選手権第2戦 マレーシアGPがスタートした。

今シーズンも変わらずメルセデスGPの勢いが止まらないが近年のルーキードライバーについて解説者の皆様から色々面白い報告があった。

近年のルーキードライバーはとにかく冷静である。 もちろんF1に来る前から様々なレースをこなして来るので経験は豊富なのは間違いないが、進化しているのはドライブシュミレーターを使いこなし、ほぼ最初からコースを熟知して難なくF1マシンを乗りこなせてしまうとのことだ。

近年のレースゲーム グランツーリスモなどもコースを完全に再現していて驚きながらプレーしたりしてたが、F1の世界でもテクノロジーがここまで進化しているとは驚きを隠せない。

今は特例ではあるが、17歳のF1ドライバーも今年は参戦している。 父がF1ドライバーなので当然と言えば当然だが時代は変わったなとつくずく思う。

何としても日本人のF1ドライバーそして日本のワークスメーカー 日本のタイヤのオールジャパンでワールドチャンピオンを獲得し、表彰式で君が代を聞いて涙したい。

ジェンソンバトンのスーパードライブで1度だけ聞いたあの君が代が、まだ私は鮮明に覚えている。

とにかく、諦めず一歩一歩ずつ前に行こうではないか。
posted by イトウ ヒロ at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

志しが事を成す原動力である

君の志しは何だ?? 
大河ドラマ 花燃ゆ で吉田松陰先生が何度も何度も口にする言葉である。 

深くて大きく人生を決めてしまう言葉の1つでもあると思う。 

ソフトバンク 孫正義社長も 「まず成すべき事は、登りたい山を決める事である」 
と強く言っていた。すなわち志しを持たないで事を成すことは出来ない。 
山に登るのではなく、山に迷いに行くのに等しいと言っていたのが強烈に心に刺さった。 

私の志しは安心して死んで行ける国作りである。 

このブログの内容も全てその志しの為の様々な考察に過ぎない。 

昨今の日本の問題点は様々あるが、私が感じているのは高齢者の認知症の深刻化である。
私の周りだけではなく認知症がここまで深刻化していて危機感を感じえない。 

こんなにも医療が発達した現在で認知症がここまで増えたのは現在社会の1つの警鐘ではないかと思う。 

豊かさ便利さとの引き換えに起きたこの現象は決して人ごとではない。 
私自身も私の親も認知症にならないとは断言は出来ないし、いつどうなるかなんてわからない。 

私は60歳定年制こそが様々な歪となっているのではないかと思う。 60歳まで会社にいれば全て丸く収まると思いがちだが、その確証のない楽観視な未来の希望こそが大きな問題であると私は思う。 

同じ志しがあるまだみぬ皆様といつか心からお会いして様々な議論をして日本を良くして行きたいと思う。 
posted by イトウ ヒロ at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトバンク 孫正義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする